忍者ブログ
Fraxyなどの作成要素のあるゲームを使うところを記事に上げる処です。 マインクラフトでなにか作ったりします。 ゲーム制作はたいていC言語を書くようになりました。 BluePrintとは設計図という意味だと思ってください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HSPだけでは、書くことがないので
ドット絵についていろいろと書こうと思います。
いつ終わるかわかりませんが・・・

そもそもドット絵とは何か。
興味がある方は、続きをお読み下さい

拍手[0回]



ドット絵とは、コンピュータ上における画像の表現方法や作成方法の形態のことです。

 

ドット絵は80年代にPC又はゲーム機で最もよく用いられた表現形態である。
当時は、処理速度やメモリの容量などの制約により、大規模なビットマップ画像を使用できなかったため
やむなく、限られた大きさ・色数などで表現する必要があった。
その中でいかに美しさや、視認性(いかに絵で識別できるか)の良さで、
追求するかが、当時のグラフィック作成における肝であった。

特に、移動するオブジェクトについてはスプライトという小さな画像単位で扱う必要があり、
ゲームのキャラクターなどは総じて、このスプライト内に収めるために、
何らかのデフォルメを施されて表現されることとなった。

マリオの口ヒゲが最たる例である。

今日、ポリゴンを利用した3D表現によりドット絵による表現は衰退していった。
現在では、携帯ゲーム機などの低価格なハードウェアや携帯電話のアプリゲームなどといった、
依然として少ないピクセル数での表現が求められているほか、ポリゴンモデルの表面に施すテクスチャなどでも、
処理能力の都合上、低解像度のビットマップ画像を用いる必要がある等、依然としてドット絵の需要は存在する。

Wikipedia ドット絵より一部抜粋又は改変


長々と書きましたが、ドット絵とはファミコンなどのレトロゲームから、現代までにかけ、
今でも必要とされているということです。

今でも、書店ではドット絵の講座の本があります、個人でソフトを作成できる時代だからという理由もあるかもしれません。

3DCGの良さとあるのと同様に、ドット絵の良さがあるということも、心に留めておきましょう。

 

次回からは実際に絵を書いていこうと思います。

PR
この記事にコメントする
名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
認証キー  (投稿時   を入力してください)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
9  7  6  5  4  3  2  1 
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Re:
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1990/04/23
職業:
大学生
趣味:
PC関連
フリーエリア
Admin / Write
忍者ブログ [PR]