忍者ブログ
Fraxyなどの作成要素のあるゲームを使うところを記事に上げる処です。 マインクラフトでなにか作ったりします。 ゲーム制作はたいていC言語を書くようになりました。 BluePrintとは設計図という意味だと思ってください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



通常版の方を購入しました。
簡単なものから本格的なゲームまで作成できます。

[Maldita Castilla]や[Hydorah]など、極限まで凝れるゲームが作成できます。

また時間をかけて理解していきます。

拍手[0回]

PR
なんかアクセスが一気に来た日があったので調べたところ以前書いたKinetic Voidの記事に集中していました。

なんでだろうね

でもあれは出た当初の記事なので全然今とは違うので、
新しく記事を書いておこうと思います。

長いので畳んでおきます。

----------


拍手[0回]

 

譜面埋めました。
まだ緑のFX作成ができておりませんが、
明日・明後日には公開できればいいなと思います。
青は酷いです。

拍手[0回]

動画の作成とFL12のアルファバージョンをインストールして使用してみました。

動画は30秒ほどの紹介動画(某あれをAVIUTLで作成)
EXtendedの譜面オートプレイを1つずつ上げます。
飽きるまでは続けるつもりです。





FL12アルファバージョンの話

公式で公開されたので使ってみました。

基本的なインターフェイスが一新されています。
また、11でできたことが12でできない部分もありました。
アイコンが間違っていたりもありましたが。。。
プロジェクトピッカー(プロジェクト内のリソースを呼び出せる)
がマウスでできたり、使いやすくなっておりました。

が、フリーズやUIがないプラグインを開くとエラーが出たりと、
まだ使うには難しい部分が多いです。
楽しいです。 開発途中のものをつかえるというのは。

拍手[0回]



元はフリーゲームで2作目のPSPソフトがSTEAMで出ました。(1作目もあります)

PSPの方はDLCも含め、全ステージ攻略をしました。
主人公3人+女神が繰り広げる、魔王討伐の物語です。(ネタバレ回避上こういう文言で)

今回は同梱のエディタでWORKSHOPに対応でアップロードが可能となっています。

このゲームを買った理由は伊藤賢治(イトケン)さんが一部作曲をされていたこと。
あと、ゲーム全体の曲が大変アツく、いい曲ばかりです。

駄々をこねるユービュラス(主人公)の図


プロローグ終了

あと自信持って言えますが、主人公3人目のラストでまた泣くと思います。
初見ではボロボロに泣きました。

拍手[0回]

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Re:
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1990/04/23
職業:
大学生
趣味:
PC関連
フリーエリア
Admin / Write
忍者ブログ [PR]